「うれしの台チャレンジコース」エレメントの紹介

 ひょうご冒険教育(HAP)のモデルコースである「うれしの台チャレンジコース」は、コース面積約15,000平米に活動場所10カ所、ローエレメント13種類20基、ハイエレメント7種9基を整備した関西最大のPAロープスコースです。

ローエレメント

電柱でござる
(TPシャッフル)

丸太から降りずに位置を交代していきます。

【ねらい】ふれあい/コミュニケーション/協力

ジャイアントシーソー
 

大きな長方形のシーソーに乗り、グループ全員でバランスをとります。

【ねらい】コミュニケーション/協力

みんなのっかれ
(オールアボート)

プラットフォームの上にグループ全員が載ります。

【ねらい】ふれあい/協力

川わたり
(ニトロクロッシング)

スイングロープを使い、プラットフォームへ乗り移ります。

【ねらい】コミュニケーション/ふれあい/課題解決

島めぐり(アイランズ)
 

長さの違う2枚の板を使って、プラットフォーム(島)を移動していきます。

【ねらい】課題解決/コミュニケーション/協力

モホークウォーク
 

ワイヤーの上を全員が落ちないで渡りきります。

【ねらい】コミュニケーション/協力/課題解決

手つなぎトラバース
 

ぶら下がっているロープを使って、ワイヤーの上を移動していきます。

【ねらい】コミュニケーション/協力

チームトライアングル
 

プラットフォームからワイヤーに移り、三角形の各頂点のポールにタッチします。

【ねらい】コミュニケーション/協力/課題解決

人の字バランス
(ワイルドウージー)

2人で向かい合ってワイヤーに乗り、お互いに寄りかかりながらV字の幅の狭い方から広い方へと進んでいきます。

【ねらい】信頼感/協力/きずな

ホールインワン
 

グループ全員がタイヤの輪の中を通り抜けます。

【ねらい】信頼感/協力/ふれあい/課題解決

大脱走(ウォール)
 

グループ全員で協力して、高さ4mの壁を乗り越えます。

【ねらい】信頼感/協力/ふれあい/課題解決

トラストフォール
 

胸の高さの台の上から、2列に並んだ仲間がつくる腕の中へ後ろ向きに倒れ、仲間が受け止めます。

【ねらい】信頼感/協力/きずな

※ ローエレメントは、上記の他に「ムカデウォーク(トローリー)」があります。

ハイエレメント

丸太わたり
(キャットウォーク)

丸太まで登り、丸太の上を移動します。

【ねらい】自己への挑戦/信頼感/達成感

手つなぎトラバース
 

ぶら下がっているロープを頼りに、2人で協力してワイヤーの上を渡っていきます。

【ねらい】信頼感/協力/達成感/自己への挑戦

パンパープランク
 

地上8mに設けたジャンプ台から、ボールに向かってダイブします。

【ねらい】自己との対峙・葛藤/自己への挑戦/信頼感/達成感

むささびスイング
 

チャレンジャーはグループのメンバーによって高く引き上げられます。

【ねらい】信頼感/協力/自己への挑戦

クライミングタワー
 

高さ10mの壁を登ります。

【ねらい】自己への挑戦/信頼感/達成感

巨人のなわばしご
 

2人で協力してはしごの一番上の段を目指します。段と段の間の距離は、上に行くに従って大きくなっていきます。

【ねらい】信頼感/協力/達成感/自己への挑戦

人の字バランス
(ワイルドウージー)

2人で協力して、だんだん幅の広がるワイヤーを渡っていきます。

【ねらい】信頼感/協力/自己への挑戦

 
【お申込み・お問合せ先】
公益財団法人兵庫県生きがい創造協会 嬉野台生涯教育センター
多世代学習・地域づくり担当

電話 0795−44−0712  FAX 0795−44−1185
メール hap@hyogo-ikigai.jp