うれしの生活創造プラザ応援隊について

うれしの生活創造プラザ応援隊は、うれしの生活創造プラザのボランティアスタッフで、北播磨5市1町の男女約20名で構成されています。

主な業務

・ 地域の生活創造活動に関する情報の収集、整理

・ うれしの生活創造しんぶん「ぐぐっと!北播磨」の編集、印刷、配布

・ インターネットを通じた情報提供

・ その他プラザ事業をはじめとする生活創造活動支援事業の協力

うれしの生活創造しんぶん「ぐぐっと!北播磨」

くらしや活動に役立つ情報を発信する地域密着型生活創造しんぶんの北播磨版です。県内8カ所の生活創造センター(生活創造プラザ)にて発行し、編集は各施設長が委嘱した生活創造応援隊が主体的に行っています。

「ぐぐっと!北播磨」は、公募により決めた名称で、こころ豊かな(GOODな)生活のために役立つ、人々の心に「ぐぐっと」響くしんぶん、という意味が込められています。北播磨各地のグループの地域活動、北播磨の特産物を使った料理レシピ等の情報を掲載しており、発行を通して、活動グループと読者、北播磨地域の人々の心と心をつなぐことを目指しています。配布先は約200カ所にのぼり、公民館、社会教育施設、病院、大型スーパー、レクリエーション施設などに、フリーペーパーとして設置しています。

応援隊員のデザインによるマスコットキャラクターは、発行50年記念特別号で登場しました。人と人とを赤い糸でつなぐ「心ちゃん」が生活創造情報をさまざまな切り口で紹介していきます。

角丸四角形: 「ぐぐっと!北播磨」バックナンバーはこちら

「うれしの春のフェスティバル」

例年5月4日に行われる「うれしの春のフェスティバル」では、ステージ発表や抽選会の運営にあたり、北播磨地域の活動グループや、レクリエーション施設、特産物などを紹介しています。

 

 

角丸四角形: 活動の様子

「富田まちづくり協議会」との交流会(2015.10.4)

「うれしの春のフェスティバル2015」(2015.5.4

平成27年度委嘱状交付式&スキルアップ研修(2015.4.14

角丸四角形: 戻る