あなたは    番目のお客様です。

公益財団法人 兵庫県生きがい創造協会

  1.  >ホーム
  2.  >ふるさとひょうご創生塾
  3.  >ふるさとひょうご創生塾について

ふるさとひょうご創生塾コンテンツ

  • ふるさとひょうご創生塾トップページ
  • ふるさとひょうご創生塾についてについて
  • 受講生募集
  • お知らせ・イベント案内
  • 講座概要

ふるさとひょうご創生塾

ふるさとひょうご創生塾について

ごあいさつ

ふるさとひょうご創生塾
塾長 小畠 寛

ふるさとを共に創りたい!という想いはありませんか。
ふるさとひょうご創生塾は、こんなあなたを待っています。
◇各種の地縁組織やボランティア活動に関わっているあなた
◇これからのまちづくりを考えているあなた
◇次のことをお考えのあなた
・・・まちづくりに参画したいが、どうすればよいか分からない?
・・・地域を良くするアイデアがある!
・・・今までの経験を活かし、人の役に立つことがしたい!

 

 

 

ふるさとひょうご創生塾写真1ふるさとひょうご創生塾写真2

地域活動に必要な力は、課題発見能力や企画力・行動力・協調性・柔軟性等多岐にわたっています。これらは、頭で理解しても得られるものではなく、知識の上に経験で培い、育んでいくことが大切です。

創生塾は、2年間、塾生が自ら学び、仲間と語らい、具体案を創り、実践し、卒塾後の地域活動につなげる塾

ふるさとひょうご創生塾は、阪神淡路大震災の教訓を踏まえ平成8年度に開塾

・・・住民相互の助け合い、ボランティア活動の積極的展開

⇒地域コミュニティ、住民による自主的・自律的取組の重要性の再認識

・・・人・モノ・情報等種々な資源の存在

⇒コーディネートすることができる「地域リーダー」の存在の重要性の認識

新しい時代に対応した地域づくりを展開するためには、地域リーダーにも、時代を見通す幅広い視野と様々な地域課題の解決をめざすための、より専門的かつ高度な知識が必要との観点から、地域の第一線で活躍する地域リーダーが、知識・技法・能力を得るための【学びの場】として平成8年度兵庫県により設立された。
第一線で活躍するリーダーがふるさとづくりの理念や理論、情報、人材を繋ぐ技法の学習、相互交流の中での課題解決の糸口の見い出しとネットワークの拡大で更なる飛躍の期待

創生塾の学び

新たな時代を拓く地域リーダーの育成に向けて

…塾は単なる知識・技法習得の場ではない「人材育成=人を育てる場」
今後の地域づくりの核となる人材に求められる力
地域の課題を解決しようとする「志」
(地域や暮らしの課題に取り組もうとする使命感を持つ)
魅力ある「新しいリーダーシップ」
(多様な意見の調整合意形成の力、良好な人間関係を築く力)
地域にある資源を繋ぐ「視点と力」
(社会資源を発見し、多様な繋がりを創りだす力)
地域課題を解決するための「専門的スキル」
(問題発見・課題抽出・論理的思考・企画立案・交渉の技術)

トップページに